企業ブログ(オウンドメディア)はウェブ集客の基本 | エスロフト

企業ブログ(オウンドメディア)はウェブ集客の基本

企業ブログ(オウンドメディア)はウェブ集客の基本

今、企業ブログ(オウンドメディア※)が増えています

理由は、お客様に質の高い、お客様のためになる有用な情報を提供することで、お客様自らウェブサイトを訪問してもらい、自社の情報を取得してもらおうという期待から、ブログがその環境として最適なことから、多くの企業でマーケティングの一環として使われています。

身近でいくと、あなた自身が商品の使い方や、使用してみた感想、サービスを受けてみたレビューをブログとしてウェブサイトにアップしていくのです。
豊富な写真や動画などを用いたページは、実際にお客様目線での使用感が伝わりますので、商品ページを補うコンテンツとして活用できます。

オウンドメディア(Owned Media)とは、自社のメディアを活用して情報発信を行うの総称のことです。
主に自社で運営・情報発信を行うブログサイトを指すことが多いです。

ターゲットを決める

ブログを始めるには、ターゲットを明確にすることから始まります。

明確にしていないと、いくらウェブメディアに集客できても、その集客は、会社やお店にとって、商品やサービスを購入する可能性のあるお客様とはかけ離れた人たちからのアクセスになってしまいます。

対象となるお客様を明確にしなければ、集客できるページは作ることができません。
お客様の求めるもの、欲求が分からなければ、キャッチコピーや文章を考えたり、写真を選んだりすることができません。

だから、あなたは、あなたのサービス・商品を誰に売るのかを明確にしなければいけないのです。
お客様を性別や年齢、年収、家族構成、住まいの地域などの視点から考えます。

ブログの作り方

ターゲットが決まれば、そのキーワードで検索する人がどのような情報を求めているのかが浮かび上がってきます。
その人たちが求める情報をどんぴしゃで届けることがでできれば、お客様満足度があがり、おなたの会社、お店の顧客となる可能性が高くなってきます。

ではどのようなコンテンツを作っていくか、会社やお店、商品やサービスによって、掲載する内容は変わってきますが、基本的には、以下の3種類に分類されます。

① ハウツー

あなたの取り扱う商品やサービスを使うことによって、日々の生活が楽しくなることや、今よりも作業が効率的になることや、年間に使う料金が安くなることなどのメリット、方法を提供します。

② 事例

ハウツーは何かのやり方を教えるものですが、事例はその成功例や失敗例、または経験談を分かりやすく記したものになります。実際のデータを一緒に見せることで、説得力が増します。

③ ニュース

業界の最新の情報や、プロしか知り得ないようなとても大切な情報や、一般消費者が知り得ない情報などがこれに当てはまります。これらを分かりやすく配信します。

書き方のポイント

書き方のポイントを箇条書きにします。

  • まっすぐ本題に入る
  • 読み手の欲求を言い表す
  • 優先順位をつける
  • 専門用語は使わない
  • フレンドリーな言葉を使う
  • 写真、画像を使う
  • 箇条書きを使う
  • 質問してみる
  • 人称代名詞を使う

① ヘッドライン

ヘッドラインには2 つの大切な役割があります。

  • 見込み客の注意を引くこと
  • 読み続けたいと思わせること

想定した検索キーワードに当てはまるタイトルを付け、アイキャッチ画像を入れましょう。

② ボディコピー

質の良い内容で、思わず最後まで読み進めてしまうように心がけましょう。

  • 読み続けたくなるような小見出しを入れ、文章を区切ることで、記事が読みやすくなる
  • 小見出しに質問を入れてみる
  • 専門用語はを簡単な言葉に置き換える
  • 箇条書きを入れて記事を読みやすくする
  • 文章に関係ある、内容をイメージできる画像を入れると効果的である

③ クロージング

問題提起した場合は、必ず解決策を用意しないといけません。
具体的で視覚的な言葉を使えば、あなたの製品を使うとどうなるか、あなたのサービスからどのようなメリットを受け取れるのか、そのイメージを相手に伝えることができます。

SNSで情報を拡散

情報の拡散方法としての主流は、もはやFacebook やTwitter を代表とするSNS でしょう。
SNS を利用すれば、商品やサービス、キャンペーンなどの企業情報を拡散する手段を持つことができます。

拡散を通じて様々なSNS ユーザーに情報が届き、会社や商品、サービスをアピールすることが可能となり、自社ウェブサイトへの集客が出来るのです。

SNSから自社サイトへ

SNS を本格的に運用するのはなかなか大変ですが、せめて更新情報の配信だけでも行いたいものです。
自社のウェブサイトのブログ記事の更新情報を、Facebook やTwitter などのソーシャルメディアで配信(お知らせ)します。

お客様のためになる良質な記事を書くと、ソーシャルメディアを通じて記事がシェア、拡散されていき、結果的にウェブサイトへ多くのアクセスが集まります。

特に「お客様の得になるキャンペーン」などを行う際は、自社ウェブサイトへキャンペーン情報をきっちりアップ更新し、そのページへリンクさせた更新情報をSNS へアップしましょう。

企業ブログが会社の売上に貢献するための一般的なステップ

(1)お客様のためになるブログ記事を公開
(2)Facebook など、SNS のシェアなどで情報の拡散の期待
(3)定期的な記事更新でお客様との信頼関係を築く
(4)さらなる情報拡散
(5)あなたの会社、お店のファンになったお客様が購入をしてくる
(6)顧客化(リピート)

企業ブログは、お客様に親近感や信頼感を与え、自社の業務内容を認知してもらうなど、さまざまなメリットがあります。

検索結果で上位表示する記事をたくさん書くことで、企業ブログはうまく利用すれば最強の集客ツールになります。

片手間に企業ブログを書くのではなく、担当者・内容・スケジューリングなど決めて、しっかりと運用していくことをおすすめします。

企業ブログ(オウンドメディア)の構築にも最適!