インスタグラム写真コンテストを企画お手伝いしました。 | エスロフト

インスタグラム写真コンテストを企画お手伝いしました。

インスタグラム写真コンテストを企画お手伝いしました。

わくわくふれあい市様公式アカウント開設と講習会

佐世保市重尾町にある農産物直売所わくわくふれあい市様にて昨年11月30日、12月1日に開催されました創業20周年祭。
その中のイベントの一つでインスタグラム写真コンテストを企画お手伝いさせていただきました。
若い方々にもわくわくふれあい市様の良さを知ってもらおうと、SNSの中でもインスタグラムを活用しての写真コンテストを企画。

まずは、コンテストの前段として、わくわくふれあい市様のインスタグラム公式アカウントを弊社にて開設。


https://www.instagram.com/wakuwakufureai.sasebo/

次に、作ったインスタグラムに情報発信をしていただくために、店内スタッフの皆さまにインスタグラム講習会を実施しました。
写真のアップロードのやり方から、インスタグラムにおける「ハッシュタグ」の重要性などを説明。

(創業祭終了後も店内情報、商品情報などをアップされています!)

インスタグラムのメリットが活かせたイベント

インスタグラム写真コンテストの告知は、チラシ、SNS、テレビ取材、FMラジオ出演などで行いました。

おかげさまで締切までに多数のインスタグラムにコンテスト対象の写真の投稿あり、インスタグラムのメリットが活かせたイベントとなりました。
投稿写真の中から20点を厳選。ふれあい市賞と、さらに20周年祭イベント当日に来店された一般の方に投票してもらい、優秀賞などを決定。
優秀賞にはなんとお米30kg!

狙い通り、若い人たちからの投票が多く、新鮮な農産物、海産物、季節の果物などを取り扱う、わくわくふれあい市様の良さが広まったのではないかと思います。

佐世保市重尾町にある農産物直売所

わくわくふれあい市様は佐世保市重尾町にある農産物直売所です。
佐世保の南部生産者を中心に育てた野菜や、果物、花卉を中心に、販売しています。 「旬」にこだわる生鮮食材は、直接産地から運ばれます。生産者の顔が見える「ふれあい」をモットーに、販売登録している方は、約300名。地元の常連客もすすめる「美味しかもん」は、季節の野菜をはじめ、 希少な自家農園の果物や、貴重な産地限定野菜など充実。 その食材を使った惣菜や弁当類も評判が高く、注目されています。
皆様もお近くまで行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。

農産物直売所わくわくふれあい市
佐世保市重尾町3272-1

ホームページ https://wakuwakufureaiichi.jp/