ホームページ構成の概要(ターゲット) | エスロフト

ホームページ構成の概要(ターゲット)

ホームページ構成の概要(ターゲット)

集客を応援するホームページの作り方【その4】

3.ホームページ構成の概要

ターゲット

まず、考えなければいけないのは、あなたのサービス・商品を誰に売るのかを明確にすることです。
対象となるお客様を明確にしなければ、集客を応援する広告ページは作ることができません。
お客様の求めるもの、欲求が分からなければ、キャッチコピーや文章を考えたり、写真を選んだすることができません。だから、あなたは、あなたのサービス・商品を誰に売るのかを明確にしなければいけないのです。
お客様を年齢や性別、年収、学歴、趣味から、家族構成(未婚既婚、子どもの有無、子どもの年齢などの視点から考えます。

こちら「集客を応援するウェブページ(サンプル)」を例にしましょう。

このホームページは、架空のレストランの月一回一組限定のスペシャルディナーの案内ページです。
そして、ターゲットとして想定したのは・・・

性別:男性

年齢:30~50 歳

職業:超多忙なビジネスマン

年収:割といい

シチュエーション:
奥さま、またはお付き合いしている彼女がいる。

  • 男性は、仕事が忙しく、なかなか二人で過ごす時間を作れないでいる。
  • 奥さま、彼女がそのことを少し不満に思っていることに、男性は気がついている。
  • しかも、何かの記念日が近づいていたりする。

そこで、最初のキャッチコピーを以下のように考えました。

「彼女は待っているかもしれません・・・あなたとの特別な時間を」

いかがでしょう。
ターゲットとして想定した男性がこのコピーを見たら、次の文章を読みたくなり、サービスの内容を知りたくなるのではないでしょうか。
あなたも上記のターゲットになった気持ちでこのウェブページを見てみてください。
このようにターゲットを設定すると、キャッチコピーや文章が作りやすくなります。
あなたもサービスや商品の広告ページを作る時は、まずターゲットを考えてみてください。

 

次回は
ホームページの各構成の解説 オープニング
をお伝えしたいと思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

»自分で更新できるホームページ作成サービス「オーライ!」はこちら